和歌山の観光スポット

粉河寺 こかわでら

粉河寺

門前町から大門をくぐりさらに中門をくぐると、本堂が一段高いところで翼を広げています。
この粉河寺は、宝亀元年(770)の創建で、西国第3番札所でもあります。
鳥羽僧正による「粉河寺縁起絵巻」(国宝)が残されていて、観世音の化身がもともとここに霊地を開いたとされています。
また、見所として、国指定名勝である枯山水の粉河寺庭園、重要文化財の本堂、大門、中門、千手堂があります。

  • 【お問い合わせ】粉河寺 TEL : 0736-73-4830
  • 8:00 〜 17:00

このページのトップへ