観光モデルコース

和歌山マリーナシティ、和歌山温泉… マリーナ満喫&温泉でほっこり

和歌山マリーナシティを中心にお父さん、お母さんには日頃の疲れを 癒していただき、お子さんにはテーマパークでしっかり遊んでいただく、そんな1泊2日の旅です。
2日目には家族で古代のロマンに想いを寄せてみては…?

一日目 和歌浦天満宮 和歌浦 紀三井寺 和歌山マリーナシティ
  和歌浦天満宮   和歌浦   紀三井寺   和歌山マリーナシティ
二日目 近代美術館/博物館 紀伊風土記の丘 和歌山温泉
  近代美術館/
博物館
  紀伊風土記の丘   和歌山温泉
和歌山市観光マップはこちら

一日目

スポット1和歌浦天満宮
和歌浦天満宮

学問の神様、菅原道真を祀る天満宮。自然石の石段を登ると、本瓦葦の楼門、入母屋造の本殿(重要文化財)は華麗な極彩色に目を見張るものがあります。
境内には、学問向上や合格祈願などの絵馬が所狭しと連なり、ここを訪れる人の多さがうかがえます。
■所要時間 30分
詳細はこちら

徒歩で5分
スポット2和歌浦(妹背山・玉津島神社・不老橋)
和歌浦(妹背山・玉津島神社・不老橋)

多くの歌人や旅人に愛された景勝の地、和歌浦には和歌の神様と呼ばれている
「稚日女尊」がまつられた「玉津島神社」、山上に「多宝塔」がまつられている
「妹背山」、和歌山の重要文化財として認定されたアーチ状の石橋「不老橋」などの歴史スポットがあります。
また、和歌浦から見る夕陽はとても美しく、和歌山県の朝日・夕陽100選にも選ばれています。
■所要時間 30分
詳細はこちら

車で10分
スポット3紀三井寺
紀三井寺

この寺は、宝亀元年(770)、唐の僧為光(いこう)上人によって開かれました。
和歌山城からほど近いところにあるため、歴代藩主が訪れ、紀州徳川家の繁栄を祈願した寺です。
早咲きの桜として有名で、また西国第2番の札所でもあり、巡礼姿のお遍路さんが
杖をつきながら、ひたむきなまなざしでお参りしているのが見受けられます。

■所要時間 60分
詳細はこちら

車で10分
スポット4和歌山マリーナシティ
和歌山マリーナシティ

地中海の港町の情緒がただようテーマパークです。
3つに分かれた建物は、スペインの古城・イタリアの港町の漁村・フランスの伝統的な街並みをモチーフに設計されています。
また、アトラクション施設や遊園地・レストランもあり、イベントが盛りだくさんです。

■所要時間 90分
詳細はこちら

二日目

スポット1和歌山県立近代美術館/博物館
和歌山県立近代美術館/博物館

和歌山県立近代美術館は、黒川紀章設計の建物で、緑豊かな環境のなかで和歌山城と美しいコントラストをなし、個性的な外観をみせています。
館内には解放感あふれるロビー、講演会や映画館などを開催できるホール、ミュージアム・ショップ、夜間も利用できるレストランなどが設けられています。
また池や滝が配されている広々とした敷地には散策路がめぐらされ、館を訪れる人々がゆったりとくつろぎ、楽しんでいただけるような場となっています。

■所要時間 60分
詳細はこちら

車で15分
スポット2紀伊風土記の丘
紀伊風土記の丘

和歌山県立紀伊風土記の丘は、特別史跡「岩橋千塚古墳群」の保存と活用を目的として、昭和46年(1971)に設立された考古・民俗系の博物館施設です。
また、四季折々の花も楽しめ、ハイキングコースとしても親しまれています。

■所要時間 60分
詳細はこちら

スポット3和歌山温泉
和歌山温泉

多くの温泉が湧出している和歌山市において、そのほとんどは、炭酸水素塩泉や塩化物泉といった、なめると苦味や塩辛さのある泉質です。
これは和歌山市が、海に面した地域であることが理由に挙げられますが、
その適応症は神経痛、筋肉痛、皮膚病などの症状によいとされています。
また単純温泉もあります。

■所要時間 60分
詳細はこちら

このページのトップへ